自給自足

さすがに自給自足は厳しいですが田舎暮らしで良かったことのひとつがおすそわけです。実家からは新鮮な魚介がいただけます。もちろん魚をさばけない私ですが実家で全て処理してもらいます。

土地柄で伊勢えびやあわびなんかもよくもらいます。こういうときは、本当に田舎でよかったと思います。

そして我が家は知り合いの農家から米を買っていますが、そのときも野菜をどっさりいただきます。今は野菜は高騰しているし、魚も高いから我が家の節約には本当にありがたいです。

ちょっと親戚の家に顔を出すとあれもこれもとおみやげをたくさんいただきます。我が家はみかんを買ったことがありません。いつももらうんですよねえ。

ま、たまにいらないものももらうのですがそれもありがたくいただきます。笑顔でありがとう、というのがお返しかな、と思ってます。

それにしても、田舎のおばちゃんの家ってどうしていつもお菓子やらフルーツやらたくさん置いてあるんだろう。急にお邪魔しても買い置きがあるから不思議。